保険診療

初診の方は、必ず健康保険証をお持ち下さい

 

  • ・足が痛くて立てない
  • ・首を捻ると痛む
  • ・肩を回すと痛む
  • ・肩が上がらない
  • ・朝起きたら腰が痛い
  • ・中腰姿勢がしんどい
  • ・膝が痛くて歩けない
  • ・正座ができない等

 

骨折、捻挫、脱臼、打撲、挫傷(肉離れなど)、スポーツ障害等では、各種保険(国民健康保険・社会保険・共済保険・組合保険)が適用されます。

そのため、初診の方はかならず健康保険証をお持ち下さい。

頭痛や、首を捻ると痛みがある方、肩を回すと痛む方、肩が上がらない方、朝起きたら腰が痛い・中腰姿勢が辛いという方、膝が痛くて歩けない・正座ができない等のお悩みの方など、お気軽にご相談ください。

基本は、初診の際には1,500円、2回目以降は600円となります。

 

1割負担:300円

3割負担:600円

※初診料 900円別

 

治療の流れ

 

SETP1

 

初めての方は受付表に氏名をご記入の上、受付に保険証をご提示ください。

また、その際に問診表をお渡し致しますので、ご記入ください。

 

SETP2

 

患者様にご記入いただいた問診表を元に、現在のお身体の状態や症状について詳しくお聞きします。

その上で、患者様に合った最適な施術方法をご案内します。

ご質問やご要望などありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

 

SETP3

 

患者様の症状に合わせた施術を行います。

女性スタッフも在籍しておりますので、ご希望などございましたらお気軽にご相談下さい。

女性の方にもリラックスして施術をお受け頂いております。

 

SETP4

 

最後に、現在の身体の状態についてご説明いたします。

その際に診察券もお渡ししますので、お名前、診療時間、休診日などの確認をお願い致します。

 

 

腰が痛い方へ

 

腰は体を支える土台です。

そのため、重い物を持ちすぎたり同じ姿勢が続いたりすると、筋肉に負担がかかったり、背骨に影響が出て痛みに変わってくることがあります。

腰やおしりまわりから脚の方に伸びる神経は多くあるので、筋肉の緊張や血流の悪さからしびれが出てしまうこともあります。

このように、腰痛は色々な要因からおこります。

多くの場合は、腰の筋肉の使い過ぎによるものなのですが、特に神経の圧迫や脊椎の炎症が原因となっていることがあります。

日本は、世界でも腰痛をもっとも多く訴える国です。

日本人の約8割以上の方が、生涯で腰痛を経験しています。

そのため、気になったら気軽にご相談ください。

 

肩が痛い方へ

 

同じ姿勢が続くと身体に負担がかかり、頭や腕を支える筋肉などが強い緊張によって硬くなり、その結果血の巡りが悪くなります。

それによって溜まった疲労物質が排出されずに滞留してしまい、さらに筋肉が硬くなってしまうのです。

特に「重だるい」・「芯が凝っている感じ」・「鉄板が入っているようだ」と感じる方が多いです。

放っておくと重だるさが強くなったり、頭痛や手のしびれ、背中や腕の方まで痛みを感じるようになったりしてくる場合もあります。

 

腰や肩が痛い人は主に下記が考えられます。

 

1、長時間同じ姿勢、立ちっぱなし、座りっぱなし、中腰、猫背、等

 

人間の身体は、20分以上同じ姿勢をとり続けていると身体に負担がかかります。

やがて筋肉が固まっていくのです。
当院では、固まった筋肉をもみほぐし、他院では発見できないような原因部を探して施術していきます。

これは、ギックリ腰や五十肩にも効果があります。

 

2、適度な運動やストレッチができていない方、筋肉や骨が弱くなっている方

 

自宅でのストレッチ、半身浴、ぬるめのお湯に30分ほど入る等の対策があります。

ですが、リーフのストレッチ等は自分でやりきれない部分、筋肉を圧迫などの施術をしながら伸ばしていくと効果のある筋肉の芯の方から温まるような実感を持てます。

また、適度な施術や負荷を加えることで、骨や筋肉、体質改善に効果的です。

 

3、睡眠不足や疲労・ストレスが溜まっている方

 

施術を受ける気持ちよさと適度な疲労感により、ストレス・疲労物質が蓄積された身体からストレス・疲労物質を押し出してしまうので、スッキリ感と適度な疲労感が夜の良質の睡眠へと誘導します。

自律神経のバランスを整えられるような施術をしていきます。